ROPE MAGIC BLOG

「ROPE MAGIC」作者によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セルフライナーノート1【Witch】

自分の写真作品を作者自らが解説する「Self liner note」。
第一弾はこのサイトが始まる前に撮影した記念すべき処女作「Witch」についてです。

witch01.jpg


何を隠そう、僕が「縛られた女性」を初めて作品として撮影したのがこの[Witch(女魔法使い)]。モデルさんは当時いわゆるメル友だった女性。ダメもとで「こんど緊縛写真のモデルをしておくれm(__)m」と頼んだら「いいよー♪」と割とすんなりOKしてくれた。このときの彼女の「気まぐれ」がなかったら、現在のROPE MAGICは無かったかもしれない。


今でこそサイトに掲載された作品群を見て「モデル応募」してくれる女性がぼちぼちといるわけだけど(本当に感謝!)、モデル探しというのは、それが普通のポートレート撮影だとしても、作品づくりの中である意味もっとも困難な作業であるわけで、ましてや緊縛ヌードだなんて…実績のないカメラマンがモデルを探すのは、砂漠でコンタクトレンズを探すのに等しいんじゃないかと思う。あ、でも実は最初の話では下着姿までということになっていたような気もするけど…(笑)。

ともかく、この写真がきっかけとなって僕は「縛られた女性の写真」を撮ることにのめり込み、さらにこの写真を見た別の女性から「私も撮ってほしい」という依頼をもらうようになり…気がつけばこんなに沢山の写真がサイトに掲載できるまでになったというわけだ。そういう意味でこの写真のモデルを引き受けてくれたRyoh(りょう)さんには本当に感謝しないといけない。

ちなみに、Ryohさんとは、この撮影の日が初対面だった。今からもう5年くらい前になるかなあ…。嬉しいことに今でもたまに新作閲覧用アンケートに「元気ですかー」と書いて送ってくれる。その度にふと初心に戻る自分がいたりする。

witch02.jpg


この頃はほとんどの作品がモノクロ。ネットに溢れる下世話なSM写真とは別の世界観にしたかったのが一つ目の理由。なんとなくモノクロのほうがアートぽい気がしたし、「縛る」ということの物々しさを少し和らげてくれるんじゃないかと思った。そして、もう一つの理由は、撮影機材と技術が未熟なこともあって自分のイメージどおりの「色」で撮れないことが多かったから。結果的にはそれが、縛られた女性の美しさというものをシンプルに表現することに繋がったんじゃないかと思う。

当時まだデジタル一眼レフなんてものは無くて、使っていたのはたった200万画素のデジカメ。撮影場所は良さそうなラブホをその場で決めた。特に照明も用意してなかったけど、ストロボは使わずに小さな窓から入る自然光と部屋の明かりだけで撮っている。それほど感度の高くないデジカメで薄暗い室内の写真を撮るわけなので、1/8秒くらいのスローシャッター(露出はオーバーめに設定…)。機械の都合もあって、いまよりもずっとゆっくりしたペースで、1枚ずつシャッターを切ったのを覚えている。

今見ると懐かしい感じで、撮りかたも縛りかたも、まあいろいろ稚拙な部分はあるけれど、それでもポーズの付け方や撮影アングル、フレーミングは最近の作品に通じるものがある気がする。僕自身のセンスは不変というか、あんまり進歩していないということかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/05(金) 21:23:09|
  2. 撮影ウラバナシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

こんばんは

ROPE MAGICは、いつも拝見しています。

他では見ることが出来ない
物語性のある、きめの細かい写真には
いつもひきつけられています。
中でも「Sweet Pain 」が好きです。

さらに、こうしてその背景を読むことが
できるなんで、うれしいですね。

今後もちょくちょく拝見します。
どうぞよろしくお願いします。

  1. 2006/01/27(金) 00:53:51 |
  2. URL |
  3. kenG #/aF5ZJNE
  4. [ 編集]

古い記事へのコメント失礼致します。

はじめまして。
ちょくちょくサイトを拝見しておりましたが、意を決して(?)ご挨拶させて頂きました^^


初めて作品を目にしたときには、まさに目から鱗でした。緊縛ってこんなに美しいもんだったのか…と。
モデルさんの美しさもさることながら、縛り方自体も美しく、女性の魅力やエロティックさを最大限に引き出す緊縛をなさっているように思います。

…実は私、下手の横好きで知人のヌードを撮っているのですが、こちらの記事にある
「自然光と部屋の明かりだけ」
「1/8秒くらいのスローシャッター(露出はオーバーめに設定…)」
というあたり、現在の私も同じ状態を体感しておりまして、失礼ながら非常に共感してしまいました^^;
なんだか私事のような文章でスミマセン…


ではでは、またお邪魔致します。
撮影頑張ってください!
  1. 2006/07/27(木) 21:50:58 |
  2. URL |
  3. よあひむ #-
  4. [ 編集]

★よあひむさん
意を決してのご挨拶、ありがとうございます♪
いろいろと褒めていただけて、嬉しいです。世の中の大半の人は気が付いていませんが、縛られた女性って美しいものなんですよね。共感いただけてよかった。
ヌード撮影、最高の趣味ですね! いろいろ大変だと思いますが、頑張ってください。いつか作品が見れたら嬉しいです。
  1. 2006/08/02(水) 21:36:28 |
  2. URL |
  3. レイジ@ROPE MAGIC #-
  4. [ 編集]

★kenGさん
コメントがものすごく遅くなってしまってごめんなさい。ご贔屓にしていただけて嬉しいです。
「Sweet Pain」は僕も思い入れのある作品です。ちょっと余裕ができらたら、またセルフライナーノート書きますね!
  1. 2006/08/02(水) 21:42:01 |
  2. URL |
  3. レイジ@ROPE MAGIC #-
  4. [ 編集]

レスありがとうございます

レスありがとうございます。
セルフライナーノート、あわてずさわがず、ゆっくりと楽しみにしています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
  1. 2006/08/03(木) 01:22:19 |
  2. URL |
  3. kenG #/aF5ZJNE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ropemagic.blog22.fc2.com/tb.php/4-61ebc70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。